おなかいっぱい、あやかしの種4話の感想です!

おなかにいっぱい、あやかしの種の4話がスタートしました

積極的なあかるの行動が実を結んで お前のおなかがいっぱいになるまで出してやる

不安いっぱいのあやかしの精液収集が開始された

カラダの安全は確保されるのか

心配でしょうがないあかるの身を案じる読者

待ちに待った「おなかにいっぱいあやかしの種」の 最新の第4話を少しだけ紹介します

人気のない体育倉庫の裏側で あやかしと一緒になる

こわもての犬上が大迫力で恐怖感が増す

眼力で逃亡もすることも叶わない

それは使命感と恐ろしさの葛藤で悩む

ここまできたら思考が停止状態で もう犬上に対してプルプルと震え慄く

そこに存在するしか術がない状態のあかる

あやかしの方は誘惑に乗ってやった感じ

犬上は意外と単純なあやかし

あやかしの本性を見通すことができているのか もうどうでもいい

お前のカラダに孕ませてやるぞ

ここまできたら覚悟を決めるあかる 怖がるあかるは何とも言えない

暴れ出す犬上は幼気な少女あかるに被さる 衣類は簡単に裂かれてもぎ取られる

野獣とごとき行動に泣き叫ぶあかるは膠着する。

小股を広げてアソコを甚振ろうとする

その大切な部分からなのか タダならぬ臭いを感じてしまうのである

こいつは幾度もあやかしを誑かしているのか 勘違いした犬上の感情は爆発して 余計にエキサイトするのである

オッパイをむき出しで肉棒で突かれる少女
▼▼コチラからどうぞ♪▼▼

あやかしの種 4話を読む!

【コミなび純稿】 あやかしの種 4話

QRコード(スマホ読み取り)

◆パソコンのお客様はスマホで読み取って下さい。

↓QRコードはコチラ↓